« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月27日 (月)

顔発見!

いつも息子がお世話になっている小児科へ行ったときのこと。

車を止めて、さて出ましょっていうときに、

子供:「顔みたい!」

嬉しそうに笑い始めるのです。

指差す方向をみると、そこにはロボットの顔がありました。

確かに顔みたいです。(お人好しロボットだ!)

◆発見した顔◆
20060227123024

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年2月26日 (日)

水は何でできている?

ロタウィルスで、お腹の調子が悪い息子は

「乳製品」に敏感になりました。

お医者さんに、乳製品は避けるように言われたからです。

(ばあちゃんに説明しているのを聞いていたらしい)

大好きな牛乳もダメ

ヨーグルトも

とろけるチーズがのったトーストピザも

グラタンも。

子供:「ポカリスエットは乳製品?」

子供:「たこ焼きは乳製品?」

子供:「水は乳製品?」

と自分が口にしたいものは、食べる前に聞くようになった。

水は乳製品では無いことを知った息子は

子供:「水は何でできている?」

と私に質問しといて、

子供:「水は氷でできている」と言ったのでした。

はっ?

(おいおい、どう答えようかすごく悩んでいたのに…)

私:「氷が水でできているんじゃなくて?」

息子の発想がとても新鮮で面白かったのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月25日 (土)

すし太郎

今日のお弁当は「五目ちらし」にしました。

「ご飯」と「卵」があれば直ぐ作れますからね。

お蔭様で、錦糸卵は上手く作れるうになりました。

Img10232069514

◆永谷園オンラインショップ◆
http://www.rakuten.ne.jp/gold/nagatanienshop/sum04.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月24日 (金)

コンビニで出会った

仕事の帰りに、ふらっとコンビニに寄りました。

(何か美味しいものが食べたくて…)

店内に陳列された商品を

隈なく品定めしていたとき、

ちょうど”私の目の高さやや下”辺りに並んでいた

ある商品に引き寄せられ足が止まった。

その商品は、「ドトールのコーヒービーンズチョコ」

と書いてあった。

購入決定!

興味津々で1粒食べてみた。

おいし~い!!

「コーヒー豆のほろ苦さ」と「チョコの甘さ」が絶妙のバランスです。

口の中では先にチョコが溶けてなくなり

後は、コーヒー豆が細かくなるまでほろ苦さを味わう。

私の中の大ヒット商品に出会った日でした。

◆私の中の大ヒット商品◆
20060226222246

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年2月23日 (木)

去年と同じ日!

子供が「ロタウィルス下痢症」に罹ってしまいました。

なんと!

ばあちゃんの日記によると

去年も今日と同じ日に

「ロタウィルス」に罹っていたらしい。

それを知ってビックリ!

絶対絶対、来年は元気でありますように。

◆ロタウィルスについて◆
http://www5a.biglobe.ne.jp/~imagawa/hoken/byouki/rota.htm

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年2月22日 (水)

カカオの樹

ちょっと「チョコレート」について調べていたところ

疑いたくなるような写真を目にしました。

◆カカオの樹◆
http://www.chocolate-cocoa.com/dictionary/cacao/characteristic.html

「枝だけでなく、幹にも実のなるちょっと風変わりな樹です」(上記URLより引用)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月19日 (日)

いんげん

「ぐりとぐらとすみれちゃん」の絵本を読んであげました。

ぐりとぐらとすみれちゃん Book ぐりとぐらとすみれちゃん

著者:やまわき ゆりこ,なかがわ りえこ
販売元:福音館書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

そのお話には

「にんじん」や「いんげん」を育て…

とあり、息子にこう訊ねました。

私:「ねぇ、”いんげん”って知ってる?」

案の定、(我が家の食卓には、あまりお目にかからないので)

息子は首を横に振り、知らないということを知った。

これは、いけないと思い

次の日にさっそく

「いんげん」買って来て見せました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月18日 (土)

”こんなに大きくなったんだ”♪

保育参観へ行ってきました。

先生:「今から”こんなに大きくなったんだ”の歌を 子供達が一生懸命覚えた手話付きで歌います。 どうぞご覧ください。」

それを聞いて、私はワクワクしながら待ち構えました。

(家では、手話なんて全然してなかったけどなぁ~)

♪「こんなに大きくなったんだ 泣き虫 弱虫だったのに」

♪「いろんなことができるんだ ともだちいっぱいつくるんだ」

♪「春も 夏も 秋も 冬も」

♪「まいにちいっぱい生きている ぼくらの地球も生きている」

声を張り上げながら歌っている園児達。

目の前にいる先生の手話を見本に、大きなジェスチャー。

そして、この歌の詩一言一言に、

とても心が暖められ、苦しくなるほど胸に響きました。

どのお父さんお母さん方も

我が子の小さかった頃を思い出し、

成長してきたことを改めて実感させられたことでしょう。

家に帰ってからも

私:「ねぇ。また聞きたいな~。あの歌」

と息子に頼み一緒に歌いました。(手話も教えてもらいました)

(この感動をくださった保育園の先生方ありがとうございました)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年2月17日 (金)

スープに浮いているもの

お湯を注いで、「カップスープ」を作っている最中

ふと、疑問に思った。

そういえば、このスープに浮いている

小さな”サイコロ”サイズのカリカリなやつ

名前は何だろう?

そこで、いろんな方に聞いてみました。

そして、知りました。

「クリトン」。

どこからか、こんな声が聞こえてきた。

「クリントン大統領」

これで、印象的に覚えられます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月16日 (木)

大人になりたくない理由

息子を抱っこしたときのこと。

私:「重たくなったね。これから、もっと大きくなっていくね。」

私:「もうすぐ何組みなるの?」

(年中に進級したときのクラス名を尋ねてみた)

子供:「ゆりぐみ~」

私:「その次は?」

子供:「さくらぐみ~」

私:「その次は?」

子供:「1年生~」

というように、1年生までは知っているようだった。

そして、もっともっと大きくなって「大人」になっていく話をすると

子供:「いやだ、大人になりたくない!」

私:「どうして?」

子供:「ヒゲがいやだ!」

いろいろ聞いた結果、

どうやら「ヒゲ剃り」の”ジョリジョリ”という音を

日頃、聞いていて

「痛いんだろうな~」と思っていたらしい。

私:「爪を切っても痛くないよね。髪の毛切っても痛くないよね。」

私:「ヒゲも同じで、音は痛そうだけど切っても全然痛くないんだよ。」

し~ん

(息子が固まっている。)

(息子の中の辞書を修正中…理解中…)

息子よ、これで大人になるのは怖くなくなったよね。

●おまけ●
ちなみに、私の中の常識が覆されたとき
「牛には胃袋が4つあるのだと」聞いたときでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月15日 (水)

トランプの絵柄について

トランプの絵柄について疑問を持ちました。

◆ 絵柄「K」:キング

◆ 絵柄「Q」:クイーン

◆ 絵柄「J」:??? (ジュニア?)

正解は 「Jack」の「J」

トランプの絵札の一。廷臣または兵士を表すもの。(大辞泉より

ジャックさんの「J」だったんですね。

日本で言うと「太郎」さんだね…?

ひとつ賢くなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月13日 (月)

牛乳に魔法

私:「じゃ~ん、これを牛乳に混ぜると”いちご”味になるよ。」

期待通りの、笑顔で息子は喜んでくれました。

①牛乳を150cc注ぎ

②買ってきた「ミルメーク」を入れると…

子供:「混ぜたい混ぜたい!」

スプーンでクルクルクルクル。(なんだかぎこちない)

白から淡いピンクに変化した瞬間

子供:「ほら、牛乳に魔法をかけたよ」(自慢げ)

では、早速ご賞味

混ぜたスプーンで

すくっては飲み、すくっては飲み

そのスプーンをよ~く見ると

まだ、解けきっていない粉がくっついていました。

ちょっと、不完全な魔法でした。

◆魔法の粉◆
Img10151617276_1

牛乳嫌いなお子さんでもも、しかしたら飲めるかも…
http://www.rakuten.co.jp/kasyuan/422800/418245/419155/

(息子のプロフィール:牛乳好き)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月12日 (日)

あったま~る

なかなか寝ない息子に

私:「暖かいものを飲んでこよう」

と誘い、ココアを作ったのですが、

息子の目に止まったのは、

ワゴンのカゴに収められた

お湯を注ぐだけの「コーンクリーム」でした。

子供:「これ、飲みた~い」

子供:「あったま~る」(CMでいってたかも?)

飲み終わった後

ご満悦で

子供:「美味しかった~」

を何度も私に言うのでした。

体が温まり、気持ちも満たされせいか

床に就くと直ぐに寝てしまいました。

Cupsoupmain

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月11日 (土)

亀に勝った記念日

任天堂64「スーパーマリオ」のゲームに夢中の息子。

20060213165035_1

今日は、念願の「亀との競争」に勝った。

子供:「ママが応援してくれたから、勝てた!」

と大喜び。

レースの運びは、楽勝ではなくハラハラドキドキ

(前に亀が見えてきた!)

(抜いた!抜いた!)

(早くしないと亀が…など。”応援”っていうより焦らせてたって感じです)

負けず嫌いの泣き虫息子が

はじめて「亀に勝った記念日」となりました。

私:「練習すれば、できるようになったでしょ。」

子供:「うん」ニッコリ!(^^)!)

(これで、練習もせず「負けた!」と言って泣かないでね。)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年2月 9日 (木)

お代官様

学習雑誌の「幼稚園」の付録を作っていました。

それを、作っているとやたらと

子供:「お代官様~」「お代官様~」

なんで、そんな言葉を口にするのだろう

と不思議に思っていました。

(時代劇を見て覚えちゃったのかなぁ~)

そして、私はまた付録を作り続けた。

しばらくすると、また

子供:「お代官様~」「お代官様~」

そろそろ付録が完成するころ

私は気づいたのでした。

なぜ、「お代官様~」と付録が出来上がるまで

叫び続けていたのかを…

実は、私が作っていた付録とは、

「おひなさま」だったのです。(雛壇)

なんと!

「お内裏様」のことを「お代官様」と言っていたのです。

(そんな雛壇いやだよなぁ~)

あまり、大声で笑ったら失礼だと思ったので、

軽く笑って、

ちゃんと訂正しておきました。

(ちゃんと覚えてね!)

◆完成した雛壇◆

20060209073801

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 7日 (火)

ZZZ

布団に入り寝ようとした時のこと。

子供:「”ZZZ”ってなんで書いてあるの?」

(自分の手を頭の上にもっていき、場所を示している)

子供:「ほらほら、寝ているとき”ZZZ”って」

私は大笑いしてしまった。(漫画や本などで、それ見て疑問に思ったのだろう)

私:「あれは、きっと”グーグー”とか、寝ているときのいびきだと思うよ」

私:「寝てても”ZZZ”なんて字が出ないよね~。」

私:「そうそう、鼻からフーセンが出ているのを見たことない?」

子供:「あるよ。きっと風船ガムが入っているんだよ。」

えっ!

そんな訳ないだろうと思いながら

二人で大笑いしました。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2006年2月 6日 (月)

ダブル

子供:「ねぇ、どうして2人でキックすると”ダブルキック”っていうの?」

(覚えて間もない「W」だと思っている)

私:「英語で2つのことを”ダブル”っていうんだよ。…」

私:「1つだと”シングル”ね。…」

(説明し終わった後に、”シングル”は余分だったと反省)

息子の顔が「?」、

なんだかスッキリしていない。

私:「難しいね…もっとお兄ちゃんになったら分かるよ!」

(勝手に説明を終わらせてしまった私)

こんな感じで親子の会話は静かに終わったのでした。チャンチャン

この瞬間、今後このような疑問を投げかけてくることが

ますます多くなってくることを覚悟しました。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年2月 5日 (日)

蟹しゃぶ

この前注文した「蟹しゃぶ」を食べました。

(詳しくはこちらの記事)
http://tanukipon.cocolog-nifty.com/blog/2006/01/post_d944.html

念願の蟹を目の前にした息子に

私:「これが、本物の”蟹”だよ~」
私:「これが、”しゃぶしゃぶ”だよ~」

でも、味にあまり興味なし。

「美味しい」とは言ってくれたものの、
もっとスゴイ!リアクションを期待していた私。

興味を持ったものは、ある2つのものでした。

◆蟹のはさみ
(食べたあと、蟹の骨?筋?を上下に動かしチョキチョキ)

◆しゃぶしゃぶ鍋
(あの独特の鍋の形が珍しかったみたい)
20060207195057

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 3日 (金)

冷蔵庫にくっつける

2月3日に「恵方巻き」をいただきました。

「恵方巻き」だけでなく、

「福豆」や「方位磁石」もおまけに付いていました。

子供にとっては、「方位磁石」が珍しかったようです。

私:「これは、”方位磁石”っていうんだよ。」

息子は、早速手にとって向かった先は”冷蔵庫”!

私は、何が始まるのかと見ていると、

一生懸命に”冷蔵庫”に くっつけようとしているではありませんか!

(確かに磁石って言ったよなぁ~。「方位磁針」と言い換えよう)

私:「”方位磁針”とも言うんだよ」

すると、息子が笑った。

今度は、「地震」を連想していました。

この後、「方位磁針」と「磁石」を使って、

針が動くのを楽しんでいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 2日 (木)

仮面ライダー対ショッカー

テレビ番組が面白くないときは、ネットで無料動画を見ています。

今日は、「仮面ライダー対ショッカー」の映画を観て、

観終わった後、

子供:「もう一回観る~」

だってさ。(時間が遅かったので2回目は観てないです。)

完全無料放送サイト「GYAO」→http://www.gyao.jp/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年2月 1日 (水)

背中にソフトクリーム

子供と「まねっこゲーム」をしていました。

動物の名前を言い合い、その動物のまねをするのです。

ネコ、イヌ、ゾウ…

色々まねしているうちに、

カニ、カメ…(海に住んでる動物へと展開していった)

子供:「あの~あれあれ!背中にソフトクリーム乗せているヤツ」

(私は、海に住んでいる動物をヒントに考え込んだ)

あっ!ひらめいた。

それは、「ヤドカリ」だったのでした。

そんな風に見えていたんだ~

っとチョット笑えました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »